「 リブランディング 」 一覧

仮想通貨のリブランディングとは、アルトコインの価値を高めるためにアルトコインのブランディングの方向を変更することです。

具体的には、リブランディングイベントなどを開催して、アルトコインの名前変更などが発表されることが多いです。

過去には、

・AntShares → NEO
・VeChain → VeChainThor
・Darkcoin → DASH

などがリブランディングでアルトコインの名前を変えた事例があります。

リブランディングイベントを通じて、今後の開発ロードマップが公表されることもあり、イベントの後で価格が大きく変動することも珍しくありません。

リブランディングイベントの前後は取引を気をつける必要があることに留意しましょう。

リスク(LSK)

仮想通貨Lisk(リスク:LSK):今後のリブランディングに期待しよう

仮想通貨は値動きだけでなく、未来の新技術に繋がるような新しい概念を生み出しています。 この中には、仮想通貨以上に新しい発想を呼び込むプラットフォームのような働きをするものも生まれています。 そのひとつ ...

ヴィーチェーン(VEN)

仮想通貨VeChain Thor(ヴィーチェーン:VEN)がニセモノの流通問題を解決!?

https://www.vechain.com こんにちは。みなさんはVeChain(ヴィーチェイン)をご存知でしょうか。 模造品を防ぐために作られた、商品の真贋判定のために作られたプラットフォームで ...

イーサリアム(ETH) ネオ(NEO)

仮想通貨ネオ(NEO)は中国版イーサリアム?

アルトコインの一種であるネオ(NEO)をご存知でしょうか。 中国版イーサリアム(Ethereum)と呼ばれているため、イーサリアムに似たコインというイメージがあるかもしれません。 イーサリアムとの類似 ...

ヴァージ(XVG) ジーキャッシュ(ZEC) モネロ(XMR)

ファンが支える匿名仮想通貨ヴァージ(Verge:XVG)の魅力

みなさんは仮想通貨のVerge(ヴァージ)をご存知でしょうか。 モネロ(Monero)やZcash(ジーキャッシュ)とならぶ匿名性の高い仮想通貨です。 この記事では仮想通貨Vergeについての特徴や値 ...

Copyright© 仮想通貨メディア Coin City(コインシティ) | ビットコインからアルトコインまでを徹底解説 , 2018 All Rights Reserved.