「 中国 」 一覧

仮想通貨においては「中国」の存在が無視できません。

中国では株や不動産に替わる投資先として、ビットコインなどの仮想通貨が大流行し、それが仮想通貨の暴騰に繋がりました。

一方で、中国政府は人民元からの資本流出を防止するため、2017年秋に中国本土(香港は除く)の仮想通貨取引所を閉鎖しました。

中国政府の規制により仮想通貨の価格が乱高下することも珍しくなく、中国の規制動向に注目することが重要です。

最近では、ステラ(Stellar)など、中国からアクセスができないFacebook認証を使うことで、中国リスクを抑止するような試みも見られるようになりました。

ヴィーチェーン(VEN)

仮想通貨VeChain Thor(ヴィーチェーン:VEN)がニセモノの流通問題を解決!?

https://www.vechain.com こんにちは。みなさんはVeChain(ヴィーチェイン)をご存知でしょうか。 模造品を防ぐために作られた、商品の真贋判定のために作られたプラットフォームで ...

イーサリアム(ETH) ネオ(NEO)

仮想通貨ネオ(NEO)は中国版イーサリアム?

アルトコインの一種であるネオ(NEO)をご存知でしょうか。 中国版イーサリアム(Ethereum)と呼ばれているため、イーサリアムに似たコインというイメージがあるかもしれません。 イーサリアムとの類似 ...

ステラ(XLM) リップル(XRP)

仮想通貨ステラ(Stellar:XLM) 〜個人向け決済通貨の仕組み〜

ステラという仮想通貨をご存知でしょうか。 ステラとは、リップルという仮想通貨を基にして開発された仮想通貨です。 リップルが企業間での取引を対象にしているのに対して、ステラは個人間での取引が対象とされて ...

トロン(TRX)

仮想通貨トロン(TRON:TRX)がエンタメ業界をディスラプトするか?

みなさんは仮想通貨のトロン(TRON)をご存知でしょうか。 トロンはエンターテイメントに特化した仮想通貨(プラットフォーム)ですが、「詐欺コインである」といった疑惑もチラホラあります。 この記事では、 ...

イーサリアム(ETH) クアンタム(QTUM) ビットコイン(BTC)

ビットコインとイーサリアムの良いところどり!クアンタム(Quantum:QTUM)の魅力

仮想通貨そのものには様々な特徴がありますが、ある通貨とある通貨の特徴を組み合わせた通貨があったらすごくいいのにと思ったことはありませんか。 今回ご紹介するクアンタム(Quantum:QTUM)はなんと ...

Copyright© 仮想通貨メディア Coin City(コインシティ) | ビットコインからアルトコインまでを徹底解説 , 2018 All Rights Reserved.